銀行カードローンで運転資金を作る

スーツ女性
銀行カードローンは最近大手都銀や地銀が積極的に推し進めている個人向けのローン商品として、注目を集め、また多くの人が利用する便利なカードローンですが、銀行カードローンで個人事業主が金策を用立てるというのも定番の方法です。
 
銀行カードローンの良さは消費者金融に比べ大変低金利で申込することが出来るというのが大きなメリットであり、また銀行との関係が良好であり、支店の担当者との関係に信頼関係があれば、ビジネスカードローンで申込んだ場合、それこそ利用枠がそれこそ1000万円単位で設定してもらえる場合があります。
 
このように銀行から厚い信頼を得ることができればたとえ個人事業主であってもカードローン申込が円滑に進む可能性があるのです。
 
しかし銀行カードローンにはデメリットもあります。
それは良く言われているのですが、銀行カードローンは審査が非常に厳しいという事です。
銀行カードローンは個人も法人も、総じて手続きが面倒であり、また高額の貸し出しに関しては保証人を要求されることもあります。
そのため、テレビや新聞で積極的に顧客集めに勤しんではいるものの、実際は納得できない結果で終わる申込者は非常に多くいるのが現状です。
しかし一度カードローンの決裁が降りた自営業者や個人事業主の方は、事業の運転資金や会社の設備投資をするのに十分すぎるくらい潤沢な資金の供給源を確保できます。
ただそこまでのハードルが高いのが銀行系カードローンのデメリットでもあります。


自営業者におすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ