資金使途が明確なら信販系ローン

パソコンをする男性
もし新規事業を立ち上げて新たなるビジネス展開を考えている個人事業主や自営業者の方たいたとしたら、金融機関や信用金庫の目的型カードローンも良いかもしれませんが、明確な資金使途があるのであれば信販系カードローンがおすすめです。
 
信販系カードローンの素晴らしいところは、ネットから申し込みが可能であり、更に急ぎの資金需要に対して振込み貸付けなどで柔軟に対応してくれるのが特徴です。
 
また資金需要に応じて100万円規模の大型融資にも対応して居ますし、金利も銀行カードローン並の低金利を実現している上、提携のATMもたくさんあり、コンビニATMともたくさん提携しています。
 
こういったハード面から見て他の貸金業者や金融機関の個人事業主向けカードローンに比べると、俄然利便性は高いのではないでしょうか。
 
ただご注意いただきたいのが目的型カードローンの性質から、予め購入する物が決まった状態で、その見積もりのような添付書類を信販会社に送る必要があります。
送付方法は郵送でも可能ですが一般的にはFAXかメールで送ります。
それを見た信販会社の担当者が融資可否の決裁を行い、必要な金額を直接申込者に融資するのではなく、販売もとに代金を支払います。
例えるなら住宅ローンやマイカーローンのような流れになるのが、この信販系の目的型カードローンなのです。
 
その代金を支払った後は、全国に提携しているATMから返済し続けていくのみになりますので、ローンカードはあくまで返済手段としてのカードなのです。

このページの先頭へ