急ぎで融資希望なら消費者金融ローン

急いでる男性
もし大至急資金が必要という事であれば意外と思われるかもしれませんが、消費者金融のカードローンが最速の方法かもしれません。
 
消費者金融のカードローンはかつて闇金の流れをそのまま継承したため、非常に暴力的な取立てで社会問題にもなりましたが、現在は総量規制が過剰融資を制限しており、また取立て方法も法令で厳しく制限されています。
そのためかつての消費者金融のダークなイメージはすっかりなくなり、現在は大変クリーンで健全な運営が成されているのが今の消費者金融なのです。
 
また消費者金融は申込手段を顧客目線で充実させてきたことから、ハード面においてもスピード融資のスキームが確立されています。
そのため急ぎの融資希望者がそのまま無人自動契約機に行き、最短40分程度でローンカードが発行されます。
 
ただ申し込みには審査がありますので、無条件でローンカードが発行されるという訳ではありませんし、審査によって希望額に達さない事もありますので、それは審査次第となりますが、ただ急ぎ融資に柔軟に対応してくれるのは恐らく消費者金融しか思いつきませんし、また手っ取り早い融資を希望しているのであれば、その方法が最善です。
 
ただ消費者金融でカードローンを組んだ場合、どうしても他の金融業者と比べ金利が高い傾向にあります。
手続きが早い分金利は高いというデメリットはありますが、自営業者や個人事業主が本当にいざという状況になった時、頼りになる大きな存在ではあります。


自営業者におすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ