信販系クレジットのカードローン

申込の手軽さと発行されるローンカードの利用枠の大きさからくる利便性で、昨今個人事業主や自営業者から人気急上昇のカードローンが信販系クレジットのカードローンです。
 
信販系クレジットの大きなメリットはなんといっても、その利用可能額にあります。
信販系クレジットのビジネスカードローン商品になると、平均して500万から1000万円程度の出金枠が用意される上、金利も8%から低いものだと4%台でキャッシングを利用することができます。
 
そして信販系クレジットの最も利便性の高いところとして、ネットからいつでも申込が出来るということであり、それこそ携帯やスマートフォンからいつでもどこでも、簡単に申し込みする事ができます。
 
また返済方法も、毎月一定額の入金から残高に応じた無理のない返済が可能で、もともとは個人向けのカードローンを中心に展開してきた信販系クレジットも、今は個人事業主や自営業者の強い味方になりつつあります。
 
信販系クレジットというといまいちピンと来ないかもしれませんが、大きいところだとオリックスカードローンやセゾンクレジット、オリコカードといった流通系の会社が母体の信販会社を指します。
 
かつては割賦販売によるクレジット事業中心でしたが、最近は個人向けキャッシング事業に力を入れており、サラリーマンや個人事業主や自営業者からの熱い支持を得ている新興系のキャッシングできるカードローンになります。

このページの先頭へ